わたしとSちゃんの妄想ストーリー 完結

attachment00_19.jpg

と、名前も知らないお姉さんに射 精管理をされたSちゃんでしたが何故かお姉さんからは、2週間経っても、3週間経っても連絡が無く
いきたくてもいけないSちゃんは溜めたまま過ごすのでした
 
ここでSちゃんは同じくらいの年齢の女の子も好きだそうなので登場w
 
「わたしSちゃんの事、好きなんだけど?
え?彼女がいるの?OLのお姉さんまで?
何よそれ ち◯こ出しなさいよ」
女の子が雑な手コキをしてくるの
おち んちんのこと何も分かってないのね
あれ?Sちゃんいきそうなの?女の子のこんな雑な手コキでいくの?
 
「出しなさいよバカ!精◯出せないってなによ!」
 
***
ここでお店から電話が来てしまったので、Sちゃんには、ここには書けない秘密の妄想でイッてもらいました(笑)
この妄想は40分くらいだったんだけど、その間ずーっと寸止めを繰り返していて、すぐイきそうになっちゃうから「ちょっとー話が進まないんだけど」って意地悪しちゃった♪ 
Sちゃん、遠くからありがとう、また遊ぼうね〜
ルミでした☆
 

Rumi