ぶち感じたかったら

attachment00_5.jpg

こんにちは、ルミです( ´ ▽ ` )ノ
昼と夜の温度差が激しいですね〜
今は全裸ですが、夜はパジャマを着てます。
 
さて、今回のタイトル
気になるでしょ?
この日記を開いたっちゅー事は、今より感じたいんじゃろ?
 
などと、乱暴なつかみでしたが
先日、本物の方がこられまして、ええ
「東京に出張した時などは行ったりします。えすえむクラブへ」
出ましたよ〜
何故かマッサージの風俗なのに、たまに本気のMの方がいらっしゃるのですね。
私も若かりし頃はSな感じでしたが
この頃はすっかり癒し系いやらしいプレイになっておりまして(笑)
のっけからのハードルの高さをヒシヒシと感じておりました(笑)
 
お伺いすると、どうやら前立腺マッサージは大好きとの事で、責めどころが見つかって、ちょっと安心しました(笑)
 
プレイ的にはね、ねちこく、いつものように体の感度を高めていきまして
前立腺をマッサージした時などは
「ぬお〜、うおー、ぬお〜、うおー」
と文字に表す事が難しいほどの喘ぎ声。
獣のようだな〜って思ってました。
 
すごい気持ち良いらしく、折り込んであるベッドのシーツを剥ぎ取って
ご自身の上半身を包むという…クレープの根元が頭だと思ってください(笑)
不思議な光景を目にしました。
 
そんでまー、ドライオーガズムになられたのか
快感のビックウェーブが何度かこられ
普通の喘ぎ声もある中、ホテルの廊下に響き渡るほどの獣チックな喘ぎ声
凄すぎる(笑)
 
おするするとフィニッシュされ、くしゃくしゃになったシーツを横目に
喘ぎ声が凄いんですねとフィードバックする私(笑)
 
と、なんとお客さんは「これはね、気持ち良く無い時や、痛い時は絶対にしないんだけど、
あっ、これは2くらい気持ち良いな〜って思ったら、10くらい気持ち良いって言いながら声を出すんだよ
そしたらね扉がパーンって開いて、ありえないくらい気持ち良くなるんだよ」ですって!!
暗示とゆーか、錯覚とゆーか
声を出す事の解放感とゆーか
なんかすごい事を聞きました。
 
今回の教訓
「今より感じたかったら、ホテルのフロントに聞こえるくらい喘いでみよう」です。
 
声出していこうね♪
 
ルミでした☆
 
 
 
 
 

Rumi