痛いッ! 続き

attachment00_3.jpg

おはようございます、ルミです( ´ ▽ ` )ノ生意気にも続きモノです(笑)
けっしてネタが無いわけじゃないんだからねっ(^_^;)
 
さて、マッサージ屋さんに入った私。
悪い癖がありまして、マッサージ屋さんでは態度が悪いんです
自分から行ったのに、も〜不機嫌なの(笑)
タクシーとかご飯屋さんでは、感じ良く店員さんに接するようにしているのに(^_^;)
 
んで、案内してくれたのは20代くらいのお嬢ちゃんね。
なのにフットバスから出た私を接客してくれたのは20代男性…
 
手にはなんと、ゴツゴツと突起のたくさんついた、硬い棒状のモノを持って…
そこですかさず「痛いんですか?」との私の問いに
「指の関節も使いますよ、ニコ(^_^)」とな。
 
関節って、痛いやつじゃん!!!
返事になってないし!!!
そこは「力加減は調節しますよ〜ニコッ(^_^)」だろうがよ!
と始まる前にすでに、心の中で半ギレな私(笑)
 
もうね、最初の一押しから痛かった!

「イタッ!」

これくらいですか?って弱めてもらっても痛い(涙)
更にニ、三回くらい弱めてもらっても、まだ痛い。
そして店員さんの口から出た言葉…「台湾式ですから」確かに外の看板にはフットマッサージ 台湾式と書いてあったの
入る店間違えたわ…と、ふて寝しました(>_<)
 
マッサージ自体は上手いんですが、なんせ痛くて…
痛みが激しい時は、足を避けてしまいました(>_<)
も〜リラックスしたかったのに、なんで痛いのに耐えなくちゃならんのか…
 
お店を出ると、もう時間も遅く、次の予定はご飯だったので
生エビはあきらめました…
 
生エビを励みにジム頑張ったのに〜。・゜・(ノД`)・゜・。
 
ちなみにフットマッサージのおかげか、翌日の筋肉痛はほとんどありませんでした、とさ。
でも、もーあのお店は行かない。
 
 
ルミでした☆
 
 
 

Rumi