文化の違い

LovingTouch

男性が脱毛をすると言うと驚くのが日本人クオリティ。女性でさえ放置プレイの人もまだまだ多いのでは?

「脇毛は無くすけど、下の毛は放置する」という女性がいるが、不思議で仕方ない。僕からしたら下の毛を放置しているのは、脇毛を放置しているのと同じことです。見た目も悪いし、不衛生。

以下の文章からいくと、僕のような考えの人はヨーロッパ(ドイツより)の思考のようです…

白板という呼び方は中国が由来であるが、中国の古い伝承として、白虎というものがある。後述する無毛症の女性のうち、まったく陰部に発毛しないものを極めて珍しいことから、めでたいものであると考えた。また男性の無毛症を青龍と呼んだ。青は「若い」に通じ、龍は「陰茎」の隠喩とされるが、この白虎と青龍が結ばれると、その夫婦は至高の幸福を過ごすと伝えられた。

日本においては、女性が腋毛を剃るのは常識であるが、陰毛はまったく処理しないことが多い。これは、江戸期において遊郭での遊女が陰毛を短く摺り切り(携帯用の石臼のような器具で切断面が鋭利にならないようにする)を行うことがたしなみとされてきたことへの反動、温泉などの大衆浴場文化の存在も影響していると考えられている。

アメリカなどで制作されたポルノの写真や映像において、出演している女性のうちかなり高い確率で陰毛を完全になくすか短くしている。また、男性においても何割かが同じ様にしている。さらには、欧米における芸術性に主眼を置いたヌード写真などでも、同様の傾向が見られる。これらの傾向については、欧米人特有の剛毛や体臭にあるのではないかという意見もある。体毛をなくすことで、見た目を良くし、体臭を軽減することができるためである。一般においてもオシャレの一環として、 剃毛や整毛の習慣は浸透しており、レーザーによる脱毛が一般に浸透している。白人の場合には、レーザーが反応しやすいためレーザー脱毛しやすいことも、その理由と考えられる。

ドイツの心理学者エルマー・ブレーラー氏の調査によると、欧州の若い女性たちの間では、パイパンにするのが流行になっている。英国を除くヨーロッパでは、18歳から25歳の50%程度の女性が「恥毛は不潔なもの」であるとし、完全に無毛の状態まで剃毛しているという。また、彼女らの両親の世代も、 娘たちの「パイパン指向」には理解があるらしく、18歳の誕生日などに“陰毛の永久脱毛”をプレゼントする親が多くいるという。ドイツでは、1回4万円弱の費用で永久脱毛を提供する専門店も増加しており、「初めて処置を受ける子供を親が連れて来店して、自動車教習所に通わせるのと似た感覚で、陰毛脱毛をプレゼントするのが常識になりつつある」という。この調査では、男性の間でも、自らの陰毛を永久剃毛することが流行になりつつあるしている。ブレーラー氏は、「15歳前後の女の子ですら、パイパンの流行に乗っている。彼女らのパイパン志向は、単なる流行だからというだけでなく、恥毛は美観を損ねるし、衛生上も好ましくないと考えている」と結論づけている。

パキスタンなど一部のイスラム文化社会では、結婚した女性は陰毛を剃るのが身だしなみだと考えられている。

ウィキペディアより抜粋。

Christ’s Mass

LovingTouch

はい、皆様お楽しみのクリスマスがやってまいりました。

ちなみに本日はイヴで御座いますが、正確には24日の日没から朝までがイヴです。

キリスト教圏では、クリスマスには主に家族と過ごし、クリスマスツリーの下にプレゼントを置く。プレゼントを贈る気持ちである「愛」の日でもある。

いいじゃないですか〜素敵ですねっ!!

家族と過ごすのが基本なんですよ。分かります?キリスト教でもないミーハーな日本人どもよ(笑

なんて、まぁいいですけどね。自由に過ごせばいいんです。

予定のない人はLovingTouchでもいいんじゃないですか〜

Sの人もたまには画像のように女性に支配されるのも快感かもしれませんよ…

ゴレンジャイ

LovingTouch

いつもしょうもない内容のブログで本当に申し訳ありません(笑

たまには関連することでも書いてみよう…

突然ですが、僕は風俗に興味ありません。なんてこと言うんだって?

嘘をついても仕方ないので真実を(笑

でもね、最近ちょっと気になるのが戦隊です。あ、洗体だった(汗

なんか泡で身体を洗うらしいんだけど、これ本格的に広島でやってるとこないよね?ある?

風俗は興味なくても、エステやマッサージやカイロプラクティックといった、「美」に関することはすごく興味があります。

癒しとエステサロン級の「美」を本格的に提供してくれるところがあったらマジでいいと思うんだけど…

それでいて抜きもあったら無敵ということですよね?

どうしても風俗寄りなリラクゼーションではクオリティが低い。そこが解決できたら凄い!!

欲張り過ぎか…

7つの理由

LovingTouch

「男がシャンパーニュを飲むべき理由」という記事をウオモ1月号で発見。興味深かったので立ち読みしてみました。

理由その1は、ロマンスの必需品であること。シャンパーニュは泡の出る媚薬なのだ。ひとすすりするたびにベッドが30cmずつ近寄ってくる。シャンパーニュで陥落した美女は数知れず…

理由その2は、ゴージャスでスタイリッシュな雰囲気があること。女性に「どんなお酒が好き?」と聞いて「シャンパーニュが好きです」なんて返事をされると、いい女度が30%アップする。

理由その3は、世界のどんな高級レストランでも1本100ユーロ程度であること。レストランへ行くぐらいの人ならみんな知っているので、せいぜい小売りの2倍程度にしか値づけできない。

理由その4は、アペリティフに最適であること。シャンパーニュは最高の食前酒なのだ。

理由その5は、どんな料理にも合うこと。泡があると、合わせる料理の間口がメチャクチャ広くなるためだ。ディナーの間、ずっと、すべてシャンパーニュで通すのはなんとも粋な印象を受ける。

理由その6は、食後酒に最適であること。デザートのオーダーに迷ったら、「食後の6C」にお任せ。シャンパーニュ(Champagne)、Coffee(コーヒー)、Cognac(コニャック)、Choccolate(チョコレート)、Cheese(チーズ)、Cigar(シガー)の6つから2つ適当に選べばいい。

理由その7は、こぼしても、色がつかないこと。勝負のディナーでお相手が白いドレスだと心配。赤ワインを飲むと、グラスからこぼれてドレスに飛んだりする。それはベッドでも同じだ。気持ちがクリーニング屋に飛んでロマンスがしぼむ。

「いつもシャンパーニュを飲んでるよ」とのオーラを出す第一歩は、自分のお気に入りを決めること。

ワインリストからお気に入りのシャンパーニュを選べると、超カッコイイ。

antibac 2K

LovingTouch

前からずっと気になっていたantibac 2KのMAGIC BALL。

買うか否か迷ってたらこんなのを発見したのです。

その名もMAGIC DEW。

空気洗浄適用範囲は約30㎡(約20畳)でMAGIC BALLのLサイズと性能は同等。

でもお値段が半分くらいじゃあ〜りませんか!!

そりゃ買うよね〜

これでインフルエンザになる心配はないというわけですよ。(家の中ではね…

ソリューションには、タバコの臭い対策のものや、花粉症対策のものもあるので、家の中でどうしても吸ってしまう人や、花粉で生きている気がしない人は絶対オススメです。

これからクリスマスシーズン、こんな気の効いたプレゼントは嬉しいですよね。

俺はここの営業マンか!!(笑

antibac 2K オフィシャルサイト

ワンナビ19の質問-21

LovingTouch

じゃあ今月も失礼します。

Q1. クリスマスソングといえば何? A1.ジングルベル

Q2. クリスマスはズバリ!誰と何して過ごす予定? A2.仕事が無ければどこかの女性と…

Q3. クリスマス、今までで一番楽しかったor最悪だった思い出ってある? A3.過去のクリスマスの記憶がない。

Q4. 今まで貰ったクリスマスプレゼントで1番嬉しかった物ってなに? A4.ここ最近は貰ってません。

Q5. 理想のクリスマスってどんなの? A5.シャンパンでも飲んでゆっくりする。

Q6. 2010年!頑張った自分に何かご褒美あげちゃう?あげるとしたら何? A6.ご褒美をあげれるほど頑張れ!!

Q7. 2010年1番印象に残ってるお客さんっている?それはなぜ? A7.よくご利用頂けるお客さまは皆様、印象的でございます(笑

Q8. 2010年1年間を振り返ってやり残した事ってある? A8.無い。来年はもっとやるぞ!!

Q9. 2010年最後の運だめし…年末ジャンボ宝クジ買った? A9.そんなものに運を試すようでは幸せになれないです。

Q10. 忘年会シーズン、お酒で失敗した経験ってある? A10.酔うほど飲まない。

Q11. お部屋の年末大掃除ちゃんとする? A11.毎日やってます。

Q12. 年末・年始はなにする予定? A12.年末年始も関係なく仕事。初詣は宮島へ…

Q13. 年末・年始!必ず見るテレビ番組はなに? A13.TVは滅多に見ない。

Q14. お年玉は貰う派?それともあげる派? A14.貰わないし、あげない。

Q15. カウントダウンは お家でマッタリ派?外に出る派? A15.基本は家に。今年は外でしょうね。

Q16. 初詣にオススメの神社はどこ? A16.厳島神社にします。世界遺産ですから(笑

Q17. で!何をお願いしちゃう? A17.お願いはしません。感謝しに行くのです。

Q18. 2010年ワンナビは何点? A18.今年もお世話になりました。更なる期待も込めて80点!!

Q19. 2011年の抱負をどうぞ!! A19.目標を立てて達成する。やると決めたことはやる。

ありがとうございました。

パンツ

LovingTouch

久しぶりに新しいアンダーウェアを購入しました。

そういえば、いつの日か下着のことを「パンツ」と言わなくなりましたね。パンツというとジーンズ等と一緒になってしまって分かりにくいので…

2010年もあと少しで終わってしまいますが、「新しい年を迎えるときは新しい下着で」なんてよく耳にしますけど、僕はあまり意識したことはありません。

でも、新しい下着や靴下を履いた日は新しい気分になれるというのをいつも実感しています。服や靴とはまた違う感覚なんですよね。

だから「新しい年を迎えるときは新しい下着で」というのは凄くよく分かる。

僕が「アンダーウェア好き」と言うと決まって「勝負下着ってあるの?」なんてことを聞かれますが、これは愚問。

下着好きの人っていうのは、毎日勝負下着です。勝負にならない下着なんて買わないもん。

ちなみに僕から見る下着好きの基準は「洗濯機で洗えるような下着なんて1枚も持ってません」です(笑

あとはやっぱり体型に気を使っていることですよね。

ウォシュレット

LovingTouch

最近では賃貸マンションにも必ず付いているウォシュレット。

僕は昔から外では和式のほうがいいと思っているのですが、これが慣れてくるとウォシュレット付きじゃないとダメになってくる。

外でウォシュレットというのも、いつも掃除を徹底しているホテルとかだと良いのですが、コンビニとかスーパーではなんだかな〜

でもやっぱりウォシュレットが良いよね…